結婚したいなら

電線の下に広がる桜の土手

兵庫県は、近畿地方の中でも面積が最も大きな都道府県です。
また人口については、550万人以上と多くの人々が暮らしています。
特に阪神地域に人口が集中しており、神戸市や大阪市へ通勤・通学する人も多いです。
そのため、交通網だけでなく様々な施設が整っており、県外から引っ越してくる人々が多いです。
続いて、但馬・播磨・丹波・淡路といった阪神地域以外については、先祖代々から住んでいる人が多い印象です。
また、気候の違いから人々の暮らしも異なってきます。
例えば、日本海に面している豊岡市がある但馬地方は、冬には雪が多く降るので、農業ができなくなります。
一方、洲本市のある淡路地方は、瀬戸内海に面しており、雪はほとんど降りません。

このように面積が広い事もあって、地域によりそれぞれの特徴が出てきます。
兵庫県の中心は、県庁所在地である神戸市で、南京町や山の手には北野異人館もあり、観光名所も多いところです。
但馬地方は、日本海側に位置し、夏は海水浴、冬は温泉と楽しめます。
播磨地方は、姫路市が中心地で、国宝の姫路城があるところです。
丹波地方は篠山市があるところで、他の地域と比較すると観光名所は少ない印象です。
しかし、まつたけなどは、全国的にもとても有名です。
阪神地域は、人口が集中していることもあり、商業施設などがとても充実しています。
特に最近できた西宮ガーデンは、駅からも近く、また巨大ショッピングモールで多くの人が訪れるところです。
このように、兵庫県は地域間で様々な特徴があるところではないでしょうか。