地域ごとで探せる

住宅街の電線

一つの都市や町を知るためには、その地域の地域情報を多く知ることが重要なこととなるのです。
特にその地域に住んでいる人々をよく知ることによって、その場所がどのような文化で成り立っている場所なのかを知ることが出来るのである。
兵庫県は、北は日本海側から南は太平洋側、西は岡山県との県境で東は京都府や大阪府との県境と、広大な広さのある県である。
この広大な県の中心となっているのが神戸市であり、この場所に住んでいる方は日本人をはじめ、中国人や韓国人、または西洋人の方と大変多くの異国人が住んでいる街となっているのです。
この場所をよく知るためには、このような異国の方がどのように移り住んできて、現在どのように生活の基盤を作っているのかを知ることで、この町を知ることに繋がるのです。

兵庫県は2つの海に接続できる県である。
南は太平洋が広がる神戸港があり、北側の土地は日本海と接しているのである。
その為、古くから船による貿易が盛んに行われる街となっており、その貿易を中心に発展してきた場所となっているのである。
この地域には、古くから貿易で多国籍の外国人が多く渡来してきており、神戸港が近くにある神戸市内には今なお多くの外国人が居住しているのである。
その為、異文化の入り混じった街並みが広がる場所が多くあり、地域によっては中華街や韓国人街といった移住してきた方の手によって作り出された街が存在しているのである。
今なお貿易を中心とした企業が多く存在しており、今後も貿易を中心に発展し続けていく街となっているのである。